国際寮:グローバル・ドミトリー


麗澤大学は、1935年以来、男女共学と寮生活を教育の特色の一つとしてきました。麗澤大学の寮は、共同生活を通じて自己の品性を向上させ、他からの規則によって律せられたり、自己中心の考えによって生活するのではなく、他人を思いやる温かい心を中心とした高いモラルの意識によって自己を律する自治の精神をもって運営されてきました。


2013年に開設された国際寮、グローバル・ドミトリーは国際的な『学び』の寮として、国際的な感覚を養い、人間性を高める学びの場として位置づけられ、別科のプログラムが行われる校舎と同じキャンパスの中にあります。寮は6人の学生から成る「ユニット」が集まって構成されています。1つのユニットには個室とみんなが集まる共有スペースがあり、個人のペースを保ちながらも家族的な雰囲気の中で過ごすことができます。ユニットは、留学生と日本人学生は約半々となるように構成されているので、生活しながら日本語や国際感覚をみがくことができます。また、日本人学生も同学年がユニット内で重ならないように構成され、世代的にも異なる学生同士で民主的な自治を行うことも学びの目的となっています。


各ユニットのユニット・リーダーは、ユニットのまとめ役として、メンバーからの相談を受けたり、生活面でのサポートをします。また、ユニットでは、掃除やごみ捨て、郵便の受取りなど、役割分担をして行ったり、誕生日会や料理会、勉強会などを開催し、「自治」を目指して活動します。また、より多くの交流が出来るように、ユニット間で部屋替えをします。4ユニットで構成される各階(フロア)には、フロア・リーダーというまとめ役を置き、フロアを構成するユニットの間の連絡や調整を行い、ユニット・リーダーをバックアップします。


グローバル・ドミトリーには4棟の建物があり、A棟・B棟およびD棟の3階~5階が女子寮、C棟とD棟の1階と2階が男子寮となっています。なお、男子寮と女子寮はセキュリティシステムにより原則として往来ができなくなっています。またA棟・B棟・C棟は2013年に竣工した新築ですが、D棟はA棟・B棟・C棟とはやや離れた場所(同じキャンパス内)にあり、建物も若干古く、その分、年間利用料がA棟・B棟・C棟より安価に設定されています。


別科生の入寮について


  1. 別科生の入寮希望者は優先的に入寮することができ、寮費の一部も減免されます。
  2. 設備内容・寮費等
  3. 区分A棟・B棟・C棟D棟
    個室机・椅子・本棚・ベッド(マット付)・クローゼット・無線LAN・エアコン・照明・室内用物干し竿机・椅子・本棚・ベッド・クローゼット・雑貨ボックス・シューズボックス・エアコン・物干し竿・ベランダ
    ユニット共有スペースキッチン:IHヒーター、冷蔵庫、電子レンジ・リビングダイニング:ダイニングテーブル、ソファ、ローテーブル・トイレ:ウォシュレット付・シャワールーム・洗面所・洗濯機・乾燥機キッチン:IHヒーター、冷蔵庫、オーブンレンジ・集会室(女子のみ)・倉庫(女子のみ)
    各階共有スペース集会室・学習室・バスタブ付シャワールーム・倉庫バスルーム:シャワールーム、バスタブ付シャワールーム、洗面台・洗濯室:洗濯機、乾燥機[有料]・トイレ
    寮費506,000円(年額)436,000円(年額)
    入学時253,000円(残額は次の学期)218,000円(残額は次の学期)
  4. 重要事項
    1. 上記の費用は留学生用のお値段です。寮費の一部(50,000円)がすでに減額されています。
    2. 寮費には食費は含まれません。学生寮のキッチンには、IHクッキング・ヒーターなどの調理家電を備え付けてあり、簡単な調理ができます。ただし、包丁・フライパンなどの調理器具は各自ご用意ください。尚、学生食堂「ひいらぎ」を使用することもできます。
    3. ふとんなどの寝具は、年額24,000円で借りることができます。
    4. 期限内に寮費が納入されない場合は、入寮が許可されないことがあります。
    5. 寮内は、禁煙・禁酒です。
    6. 外出・外泊時には行先、帰寮予定時刻等をフロア・リーダーまたはユニット・リーダーに連絡し、外泊時には「外泊届」を寮事務室に提出することが必要です。門限は男子・女子ともに24:00 で、門限以降の外出は禁止です。なお、翌朝は6:00 に開門します。
    7. 寮生以外の人は宿泊できません。また、異性が寮内に入ることはできません。家族(父母・保証人など)が来られる場合は、事前に寮事務室に連絡のうえ「入寮証」をつけて入室する事ができます。
    8. 寮生が共同で使用する施設(キッチン、ランドリー、トイレ、シャワールーム等)はフロア・リーダーおよびユニット・リーダーを中心に、寮生が清掃を行い清潔に使用していますので、必ず清掃には参加してください。
    9. 寮生の不注意などで建物、設備、備品などを壊してしまったり、または紛失した場合には、その事情により修復費の全額または一部を負担してもらうことがあります。
    10. 夏休みなど長期休暇中は閉寮しますが、「残留届および誓約書」を提出し、受理されれば、残留することができます。
    11. 寮の規則に著しく違反した学生に対しては、退寮を命じることもあります。


グローバル・ドミトリー

願書のダウンロード


通年利用できる願書パッケージをダウンロードで配布しています。以下のバナーをクリックして、次のページで必要事項を記入してダウンロードしてください。ここで記入した住所・氏名などの情報が自動的に合格通知書などを送る際に使用するラベルに印刷されますので、氏名と住所は必ず英語で正しく記入してください。正しく記入しないと本学からの連絡が期間内に届かない可能性がありますので、十分に注意してください。(願書と入学案内のセットは英語、日本語および中国語で用意していますので、お好きなセットをダウンロードしてください。)