概要


別科日本語研修課程では基礎となる日本語力に加えて実践的な日本語力をつけるために、様々な日本語での表現方法を幅広く学んでいきます。具体的には、日本人と1対1で話す授業やグループワークで課題を解決する授業などがあります。別科はこうした授業を重視し、長年これらの授業を実施しており、内容も大変充実しています。加えて、別科修了後に進学する者には日本留学試験、日本語能力試験(JLPT)といった受験のサポートはもちろん、レベルに応じてレポートを書く技術や口頭発表のしかたなど大学レベルの授業についていくことに特化した授業を行っています。また、修了後、日本企業に就職を希望する者はビジネスに生かせる日本語や習慣を実践的に学びます。さらに日本語力が高い者は麗澤大学の学部・大学院の授業を履修することができる制度もあります。


実践的コミュニケーション力の習得


例えば共通科目である「多文化共存・共動」の授業は、日本人学生と別科生がいっしょに、テーマについて話し合い、考えを出し合って新しい発見をしていく授業です。授業の目的は、「国が違う人がどうやってお互い理解し、仲良くなり、一つのことをいっしょにしていけばいいのか」ということを、体験しながら見つけることです。先生の話を聞くだけではなく、学生が中心となって積極的に活動をしていきます。日本人学生とたくさん話すので、日本人学生の考え方やディスカッションのしかたなども分かります。


進学・就職対応


同じく共通科目の「進学日本語」では大学・大学院(研究生を含む)・専門学校等の進学希望者を対象に、進学のための準備(学校選定、入試情報の収集、受験準備など)を行います。各学期で学習計画・研究計画の作成、小論文対策、面接試験の練習などの受験準備を行います。

一方、「ビジネス日本語」では卒業後に日本企業で働くことを想定してビジネスの場面で必要な日本語の使い方や知識を学びます。秋学期の前半は、電話でアポイントメントをとる、仕事の基本である報告、連絡、相談のし方などビジネス場面での話し方を身につけます。後半は日本での日本企業への就職活動に必要なエントリーシートの書き方や面接の受け方などを学びます。


カリキュラム


春学期


履修コース区分科目必修・選択単位
入門コース日本語文法読解入門必修8
日本語聴解入門必修1
日本語会話入門必修2
日本語作文入門必修1
初級IIコース日本語文法読解初級II必修8
日本語聴解初級II必修1
日本語会話初級II必修2
日本語作文初級II必修1
初中級IIコース日本語文法読解初中級II必修8
日本語聴解初中級II必修1
日本語会話初中級II必修2
日本語作文初中級II必修1
中上級コース日本語文法読解中上級必修5
日本語作文中上級必修1
日本語プレゼンテーション中上級必修1
日本語読解演習A(別科)必修1
日本語聴解演習A(別科)必修1
日本語文法演習A(別科)必修1
日本語文章表現演習A(別科)必修1
日本語口頭表現演習A(別科)必修1
超級Iコース日本語読解演習A(別科)必修1
日本語聴解演習A(別科)必修1
日本語文法演習A(別科)必修1
日本語文章表現演習A(別科)必修1
日本語口頭表現演習A(別科)必修1
ゼミナールA必修1
外国語学部開講科目 ※
以下の科目より6科目以上履修
選択必修
日本語演習IA / 日本語技術演習I / 日本語技術演習III A / 日本語技術演習III B / 多文化共生のメソドロジー / 文法から学ぶ日本語の理論 / 日本語教育基礎演習 / 日本語教授法の基礎A / 文化研究の方法 / 日本の近代文学 / 日本語を学ぼう / 日本語教育を学ぼう / 日本文化を学ぼう

※ 超級Iコースの外国語学部開講科目は、日本語・国際コミュニケーション専攻の基礎演習科目(英語科目、日本語演習及び海外留学基礎演習を除く)及び入門・概説科目(海外留学基礎研究を除く)より6科目以上を必修とします。又、日本語技術演習は順次履修を適用しません。


秋学期


履修コース区分科目必修・選択単位
初級Iコース日本語文法読解初級I必修8
日本語聴解初級I必修1
日本語会話初級I必修2
日本語作文初級I必修1
初中級Iコース日本語文法読解初中級I必修8
日本語聴解初中級I必修1
日本語会話初中級I必修2
日本語作文初中級I必修1
中級コース日本語文法読解中級必修8
日本語聴解中級必修1
日本語会話中級必修2
日本語作文中級必修1
上級コース日本語文法読解上級必修5
日本語作文上級必修1
日本語プレゼンテーション上級必修1
日本語読解演習B(別科)必修1
日本語聴解演習B(別科)必修1
日本語文法演習B(別科)必修1
日本語文章表現演習B(別科)必修1
日本語口頭表現演習B(別科)必修1
超級IIコース日本語読解演習B(別科)必修1
日本語聴解演習B(別科)必修1
日本語文法演習B(別科)必修1
日本語文章表現演習B(別科)必修1
日本語口頭表現演習B(別科)必修1
ゼミナールB必修1
外国語学部開講科目 ※
以下の科目より6科目以上履修
選択必修
日本語演習II / 日本語技術演習II / 日本語技術演習IV A / 日本語技術演習IV B / 多文化社会としての日本 / 多文化共生のメソドロジー / 語彙と文化 / 日本語の音声 / 日本語教育基礎演習 / 日本語教授法の基礎B / 日本文化の今 / 文化研究の方法 / 日本の古典文学 / 国際コミュニケーション入門 / 文学を学ぼう

※ 超級IIコースの外国語学部開講科目は、日本語・国際コミュニケーション専攻の基礎演習科目(英語科目、日本語演習及び海外留学基礎演習を除く)及び入門・概説科目(海外留学基礎研究を除く)より6科目以上を必修とします。又、日本語技術演習は順次履修を適用しません。


共通科目


履修コース区分科目必修・選択単位
すべてのコース日本文化・事情(別科)必修1
多文化共存・共動(別科)必修1
進学日本語 I / II必修1
ビジネス日本語 I / II必修1
コンピュータ・リテラシー(別科)必修1
英語の基礎 A / B / C / D必修1
体育 A / B (別科)必修1

願書のダウンロード


通年利用できる願書パッケージをダウンロードで配布しています。以下のバナーをクリックして、次のページで必要事項を記入してダウンロードしてください。ここで記入した住所・氏名などの情報が自動的に合格通知書などを送る際に使用するラベルに印刷されますので、氏名と住所は必ず英語で正しく記入してください。正しく記入しないと本学からの連絡が期間内に届かない可能性がありますので、十分に注意してください。(願書と入学案内のセットは英語、日本語および中国語で用意していますので、お好きなセットをダウンロードしてください。)



本サイトについて


本サイトはGoogle Chrome、Firefox、IE11以上およびSafariでの閲覧を推奨しています。IE10をご利用の場合はメニューバー→ツール→互換表示設定を選び、「すべての Web サイトを互換表示で表示する」のチェックをオンにすると正しく表示されるようになります。なお、IE9以前のバージョンはサポートしておりません。